« シウォニの映画 | トップページ | 作品番号 61 »

2006年9月19日 (火)

サランハムネダ

28854e7815226734 昨日今日にわたって「サランハムネダ~愛は天の川を越えて~」を見ました。これは結構ぐっときました。チェ・ガンフィとリュ・スヨンが主演なんですが,スヨンは「ラストダンス」を何話か見たときこの人ちょっとカッコイイと思ってたんですが。「サラン」ではかなりかっこいいです。話的には北と南の話なんですが。そんな簡単じゃないと思いますが、私もスヨンと同じ意見です。ラストいいシーンで主人が帰ってきたから泣けなかったけど、一人だったら絶対泣いてるな~。良かったわ。普通の映画よりは2時間あったからちょっと長いけど。他には「真実」のシニのお父さんの秘書をやってた人がスヨンの先輩役でちょっと3でおもしろいです。「オールイン」のやくざの親分役の人、「窈窕淑女」でジュミって名前だったかな?その女の子、「秋の童話」の優しい方のお母さん。私の分かったのはそれくらいかな?最後もうちょっと見たかったけど、映画にしてはまあまあで~す(^O^)/

|

« シウォニの映画 | トップページ | 作品番号 61 »

シウォニが大好きな私」カテゴリの記事

コメント

南北の話ですか。愛に国境はないですし、難しい事は
わかりませんが、元は同じ国なのに・・・悲しいね。
「欲」をなくせば、仲良く出来るのにって、いつも思います。

投稿: いすうちゃん | 2006年9月20日 (水) 23時36分

いすうちゃん様
ほんとに、難しい問題ですけどね。昔はそうだったかもしれないけど今はどうなの?って私は思ってしまうんですが、そう簡単にはいかないんですよね。日本×韓国ももちろんそうだし、日本の中でもそんなことってありますよね(・_・;)同じ人間なのに悲しいです(:_;)

投稿: SIWON LOVE | 2006年9月21日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525122/9984384

この記事へのトラックバック一覧です: サランハムネダ:

« シウォニの映画 | トップページ | 作品番号 61 »