« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

作品番号 167

Dscf4227 ドイリー

カラー:縁アイボリー

サイズ:29センチ

Dscf4228 販売価格:¥550

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品番号 166

Dscf4231 コースター

サイズー:12センチ

カラー:ホワイト

          販売価格:¥70

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品番号 165

Dscf4225 テーブルセンター

サイズ:45×34

カラー:中アイボリー・縁オレンジ

Dscf4226 販売価格:¥700

ご注文受けて気に入って頂けたのでご購入いただきましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ週末は

忙しくなるな~。明日は朝から出かけてお仕事W。変なシフトだから結局帰りは22時前かな・・・。そして日曜はグレードの付き添いで又朝から大阪へ。体が・・・。しっかりQP飲んで早く寝て頑張らねば。月曜はへばってるかな。でももうすぐシウォニの「Racing Diary」届くしそれを楽しみに頑張ろ~┗(^o^)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

全然

昨日弟君病院でレントゲン撮ってみたら以前と全然変わらずずれたままくっつきもせず。なので金具のようなものを当てて包帯だけだったけど、結局肘上からギブスを。これで当分痛々しい部分とは当分接触がなくなるわ。時期ももう少しかかるみたい。まあこのままで上手く引っ付いてくれて無事治ってくれるといいけど・・・catface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

弟君

あれからは元気に学校行ってます。次の日少し元気も食欲も無かったけど学校行くって言ったので行かせました。行きはにいにが一緒だから大丈夫だろうと。でも、帰りはにいには6時間で遅いしと思ってとりあえず迎えに行ってあげようと行ったら、「オレ、友達と帰る」って振られちゃいました。学校での顔を見たら家であんなに痛そうな顔してたのも感じさせないような元気な顔をしてました。まあ友達としゃべって気も晴れ、周りのお友達も嬉しいことに凄くよくしてくれたみたいで。にいにも頑張ってちょこちょこと弟君の教室を覗きに行ってくれてるみたいだし。手の痛みも少しずつはましになってるようで何もなくうずくことは無くなってるみたい。でも、ママへの甘えはひどくなってるような・・・。まあこんなときだししょうがないかっと弟君に甘い私。早ければ5月中に遅くても6月始めにギブスは取れてその後リハビリをするようです。

まあ左手で何も出来ないわっと思ってたのに、学校行ってその日から左で勉強も頑張ると左で字も書いてたし、ピアノも左手だけの練習を。プラス思考に考えると、右脳開発にはいいかなってsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

骨折

昨日夕方、レッスンしてたら下に遊びに行った弟君、骨折して帰ってきました。下のインターホンから友達が「鉄棒で打って泣いてる」って言われたから帰ってくるように言っといてってレッスンしてたら今度は違うお母さんからmobilephoneかかってきて「泣いてるみたいだけど」って。最後はレッスンしてる子のお母さんがおんぶして連れてきてくれました。私もただどっか打って痛いから泣いてるだけだと思って勝手に帰ってくると思ってたら、連れて来てくれたお母さん曰く、触られるのも嫌って感じだったよって。すんごい大声で泣いてたみたい。で、パパが帰ってきてから病院に連れて行ってもらったら、右手首が折れて骨がずれてたらしい。かなり痛かったみたい。どうも高い鉄棒に塀から飛びついて落ちたみたい。だいぶ痛むみたいで昨夜もほとんど寝れず、今日はとりあえず学校お休み。今も痛い~ってぐずってます。最悪にも右手ときてるから何するにも不便。もう少し大きかったらちょっと頑張って左でさせたりするけどまだまだ幼稚園が抜けてない1年生で普通でも何でもちゃんと出来ないのに先生にも迷惑掛けるな~。にいにには当分しょっちゅう教室覗きに行ってとは言ったけど。当分大変そうですbearing

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

やっと

昨日まで家庭訪問週で子供達が早帰り。お昼食べてほっとしたらピ~ンポ~ンただいま~って。それからピアノさせたり宿題、コラショと忙しい。今日からやっと通常。でも、今日はお買い物やレッスンは30分早いスタートだから結構忙しい。早く活動しよ~snail

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »