« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

淡路島旅行

毎年の淡路島食い倒れツアーに行ってきました。
今年は行きから雨で寒そうだったのでちょっとと思ってたんですが・・・。
まずは道の駅で腹ごしらえ。
淡路バーガーを食べてからずっと行きたかった蘭展へ。
Kc3x0213 Kc3x0216
めっちゃ綺麗で形だったり匂いだったりを楽しみながら十分満喫しました。
おまけについつい買ってしまいました。
そして時間が少しあったから伊弉諾神宮がパワースポットってことでパワーをもらいに行ってきました。
Kc3x0219 Kc3x0220 
そして去年と同じ旅館へ。
今年も相変わらずおいしかった~。
お刺身、そして宝楽焼。
Kc3x0221 
2日目はイングランドの丘で子供たちはパン作りに挑戦。左がにいにが作ったドナルドの顔。そして右は弟君が野球ボールを作ったらしい。生地をうまく使えずおまけが付いてるけど。焼き上がって自分たちで作ったバターを塗って試食。めちゃ美味しかったらしい。
Kc3x0222
お昼ご飯に「咲咲」でステーキプレートを。
お好み焼きやさんなんだけど又おいしいお肉を出してて。
お客さんも次から次へと入ってきてた。
そして、いつものパターン。
たこせんの里へ行ってパルシェでローズソフトクリームを食べたり、子供たちは滑り台で遊んでお風呂に入って帰ってきました。
今回もどんだけ食べるねんって位お腹いっぱい食べてきました。
淡路島最高ハート達(複数ハート)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

作品番号 227

P1040641 ドイリー

カラー:ワイン

サイズ:32センチ

P1040642

販売価格:¥750

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作品番号 226

P1040639 テーブルセンター

カラー:イエロー

サイズ:56×42

P1040640

販売価格:¥1400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品番号 225

P1040637 オーナメント

カラー:グリーン

サイズ:23センチ

P1040638

販売価格:¥850

ご好評につき完売しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品番号 224

P1040635 テーブルセンター

カラー:ブルー

サイズ:62×47センチ

P1040636

販売価格:¥2000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品番号 223

P1040634ドイリー

カラー:グリーン

サイズ:35センチ

P1040633

販売価格:¥500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

応用編

この前習ってきたおひなさまを使って作ってみました。
今日一緒にランチするお友達にあげようと作ってみましたが、やっぱなかなか思うようにいきませんでした。
喜んでくれるといいけどな~。
P1040632

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

USJに

昨日は半年以上ぶりにUSJに行ってきました。相変わらず何に乗るでもなく、ブラブラして食べるだけ食べて。今回は初めてモンスターライブロックンロールショーを初めてみたけどなかなか面白く、子供たちも「今度もまた見たい」と。お気に召したようです。ちょっと寒かったから人も少なめだったような。でもショーは1時間半ほど並んだけど(これっていつも人気なんだよね)今度はもう少し暖かくなってから行かなくっちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

ひなまつり&ヒツジフェンス(三雲雅子先生監修)

今回の作品です。
段々面白みも増して、どんどん作りたくなって。
新しい可愛い作品も先生がどんどん作るから欲張りな私はどれも作りたくなって。
昨日もひなまつりだけの予定が気持ちだけ早く終わったら先生が以前作りたいって言ってたの少しだけ作って後は持って帰って作って良いよ〜って言ってくれたのでヒツジフェンスをダッシュで。
先生も横でたくさん手伝ってくれたので、おうちで作るのは少しだけで。
そして、今回も新しくヒツジちゃんを教えてもらったのでヒツジちゃんの着ぐるみの女の子を作って自作してみました。
来月は又時間のかかりそうな作品なので1作品かな?
でもこれもまた可愛いのだ〜。
P1040629 (ベリー先生の教室で習いました)

P1040630 (ベリー先生の教室で習いました)

P1040631 (自作です)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »