« 兄ちゃんの力作 | トップページ | 作品番号 246 »

2012年10月29日 (月)

インドGP

さあ、ほとんどチャンピオンシップはセブとアロンソの一騎打ちになりましたね。
どうなるかと思い、観戦。
でも、フリーの時点でもやっぱりレッドブル優勢の走り。
結果、やっぱりセブが断トツ。
でも、またまたアロンソは棚ぼた。
5位スタートだったのに、終わってみると2位。
マクラーレンを抜かせたとしても3位のはずが、ウェバーに不運が。
又DRSが使えずあっさりと抜かれてしまった。
でも、運も勝負のうち。
ウェバーの後ろにいなければ2位も無いこと。
やっぱりアロンソの腕がね。
今年のフェラーリのマシンであそこまで良く頑張ってると思う。
セブにワールドチャンピオン獲って欲しいけど、アロンソが獲っても文句無いかな~。

|

« 兄ちゃんの力作 | トップページ | 作品番号 246 »

F-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525122/47626884

この記事へのトラックバック一覧です: インドGP:

« 兄ちゃんの力作 | トップページ | 作品番号 246 »