« アメリカGP | トップページ | マラソン大会 »

2012年11月28日 (水)

ブラジルGP

とうとう最終戦。
今回も遅い時間で、予選はお仕事の都合上、次の日の朝から見て。
お天気良くないと言われながら、予選までは大丈夫。
結果から見るとやっぱりセブが有利かな~と。
でも、今年のアロンソはいつの間にか表彰台が、しょっちゅうだからドキドキ。
それに、フロントローならまだしも、前に3台も。
結局スタート時にスタートも悪く、接触で鈴鹿のニコを思い出してしまった。
あんな当たりだったから、あ~、もうリタイアで終わったなって思ってたら、ピットはそのまま行けと。
大丈夫なん?って思ってたらファステスト。
ファ?・ファ・ファステスト?
よし、行け~って又もや最後尾からの追い上げ。
なんかこの光景、最近よく見るな~みたいな。
可夢偉もいい位置での走行。
でもセブの前だと、複雑な心境。
いつも、バトンが前を走ってたら、どいてどいてって思うけど、今回はお願いだから壊れないで大事に走って~って。
最終、やっぱりアロンソは表彰台。
でも、ギリギリセブがワールドチャンピオン。
ほんとに最後までドキドキだった~。
最終戦でこの荒れたレースは心臓に悪いよ冷や汗
セブ、おめでとう。
でもアロンソもミハエルが引退した後、ミハエルの次はアロンソって位のいいドライバーだと思う。
来季のシートも少しずつ埋まってるけど、可夢偉はまだだし、どうなるのかな。
みなさん、今年のレース日記終了です。
ありがとうございました。

|

« アメリカGP | トップページ | マラソン大会 »

F-1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/525122/48008734

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルGP:

« アメリカGP | トップページ | マラソン大会 »