« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

マラソン大会

昨日は子供達のマラソン大会。
弟君は9時半からでにいにが11時半だったので2時間の待ちは長かったですが、お天気が良くて、日差しが出ると暑いくらいだったのでよかったです。
弟君は宣言通りとはいかなかったけど、なんとか3位でご褒美ゲット。
にいには6年間で一番よろしくない58位。
なんかかんか言い訳してましたが、もう少し頑張って欲しかったな~。
この夏一気に体系が変わってきて、運動が全然ダメになって来ました。
ちょっと運動させなきゃな。
弟君は走る寸前に誰かの頭とぶつかったらしく、口からかなりの出血をしながら走ってました。
でも、なんとか3位に。
来年はにいにと同じコースで長くなるから、ますますやばいかな。
それこそ、ずっと走らせとかなきゃね( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

ブラジルGP

とうとう最終戦。
今回も遅い時間で、予選はお仕事の都合上、次の日の朝から見て。
お天気良くないと言われながら、予選までは大丈夫。
結果から見るとやっぱりセブが有利かな~と。
でも、今年のアロンソはいつの間にか表彰台が、しょっちゅうだからドキドキ。
それに、フロントローならまだしも、前に3台も。
結局スタート時にスタートも悪く、接触で鈴鹿のニコを思い出してしまった。
あんな当たりだったから、あ~、もうリタイアで終わったなって思ってたら、ピットはそのまま行けと。
大丈夫なん?って思ってたらファステスト。
ファ?・ファ・ファステスト?
よし、行け~って又もや最後尾からの追い上げ。
なんかこの光景、最近よく見るな~みたいな。
可夢偉もいい位置での走行。
でもセブの前だと、複雑な心境。
いつも、バトンが前を走ってたら、どいてどいてって思うけど、今回はお願いだから壊れないで大事に走って~って。
最終、やっぱりアロンソは表彰台。
でも、ギリギリセブがワールドチャンピオン。
ほんとに最後までドキドキだった~。
最終戦でこの荒れたレースは心臓に悪いよ冷や汗
セブ、おめでとう。
でもアロンソもミハエルが引退した後、ミハエルの次はアロンソって位のいいドライバーだと思う。
来季のシートも少しずつ埋まってるけど、可夢偉はまだだし、どうなるのかな。
みなさん、今年のレース日記終了です。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

アメリカGP

ラスト2戦。
なかなか厳しい時間に放送してくれて、最近は仕事も忙しく、今回も悩みに悩んで、予選は仕事前にちょこっと見て、決勝はもしかワールドチャンピオンが決まるかもって思い、10時半ごろから寝て夜中と言うか早朝と言うか3時45分に起きて観ました。
アロンソはまたまた予選で後方だったのに、少しでも前に、そして奇数グリッドのためにマッサをわざとギアボックス交換にしてペナルティでバックさせ、7位スタートへ。
その結果、スタート良くまたまた前に。
気付けば又表彰台に乗ってた。
セブはこのまま逃げ切りで優勝かと思ってたら、ハミルトンに抜かされ結局2位。
なので、ワールドチャンピオンは最終戦に持ち越し。
レッドブルが有利かと思うけど、今回ウェバーがリタイアした原因はセブにも不安材料に。
そして、天気も大荒れときてるしどうなるんだろう。
いつもは荒れ荒れレースのほうが面白いからそうなって欲しいと思うけど、ブラジル戦では普通でいいです~って。
今年最後のF1大いに楽しまなきゃ。
でも、又時間が・・・。
仕事もあるし、同窓会もあるし、ううう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

エッフェル塔のクリスマス(三雲雅子先生監修)

最近バタバタで、やっとアップです。
この前の初めての上級者作品。
でも、何だかんだ言って時間内に出来上がりました。
普通に座らせるのではなく、ぶら下げたり引っ付けたりって言うのが、なかなかうまくいかず。
こうした方がとか色々試行錯誤してやってみました。
来月もお正月作品、上級者です。
今度のほうがパーツ多いかな?
もう一つ作ろうとしているのがあるけど、いつになったら出来るのかなあせあせ
P1040746 ベリー先生の教室で習いました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

アブダビGP

昨日は久々大荒れレースで、レース編みの手も動かせずにかぶりつきで見ちゃいました。
予選から、アロンソは調子悪く、でも、ベッテルもいまいちかな~って思っていたけど、何とか、3位に。
なのに、チームのミスで燃料が足りず、コースストップのペナルティで予選結果失格。
しかもたった150ml。
計量カップ1カップも無いほどの量が無かったがために。
それくらい入れといてよ~って。
こんな大事なレースにこのボンミスは無いでしょう。
ベッテル荒れなきゃいいけど。
そして、ピットスタート。
アロンソ、6位スタートだけど、いつも気が付けば表彰台にいるから、きっと前に来るんだろうな~。
案の定、ずんずん前に。
ベッテルも頑張ってポイント圏内にかって位まで来てたのに、SC走行中、看板にぶつかってまたしてもピット、最後尾スタート。
ハミルトン、今回は調子よさそうだな~と思ってたら、又エンジンストップ。
アロンソ、又棚ぼただよ。
他のドライバーも来季シートに向けて、自分をアピールのためかバトリ合い。
最後、ベッテルとバトンのあのワールドチャンピオン同士の追い抜きも鳥肌物でした。
ライコネンとアロンソも最後まで手を抜かずのバトルもかっこよかった~。
今回のアブダビはほんと見物だった。
そして、最後のブラジル、アメリカ戦。
ますます、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »